災害の後に|瓦礫選別の処理の仕方を知っておこう

作業員
このエントリーをはてなブックマークに追加

瓦礫の効果的な処理方法

重機

まずは選別が重要

特定の事業主だけでなく台風や地震といった自然災害の影響では多くの企業や会社が瓦礫を撤去しなければいけなくなる可能性があります。瓦礫を除去するには大掛かりな重機が必要になりますが、まずは選別から始めなければなりません。瓦礫選別という工程は、一般家庭におけるゴミの選別と同じように焼却することで有害な物質を除去したり、瓦礫の大きさによって輸送手段を検討する必要があるためです。瓦礫選別は以前は目視による作業が中心でしたが、最近では振動を利用した自動ふるい器による選別に変わりつつあります。大型のものになりますとそれなりの購入費用がかかりますが、最近では建築会社によってはリースとして扱っているところもありますので調べてみることをお勧めします。

業者に頼むメリット

コストを下げるために自社で瓦礫の撤去を行うよりも、専門の業者に依頼したほうが安く済む場合もあります。業者に依頼すれば瓦礫選別から輸送業者の発注、瓦礫の処分と全て行ってくれますが、瓦礫選別時に分配した産廃の中から再利用できるものを買い取ってくれるサービスがあるのです。産廃の中でも、廃油やプラスチック、場合によっては鉄筋やコンクリート片といったものにまで値段が付くことがあります。こういった買取業者は普段なかなかお世話になることはありませんから、そういった面からも産廃処理自体を業者に依頼する価値があるといえるでしょう。買取金額で処理費用がペイできるようなことはありませんが、自社で不慣れな機械をリースして行うよりは効率も費用も少なく済む可能性もあるのです。

環境を守るための義務

作業員

さいたま市における飲食店や事務所から出る事業系一般廃棄物の処理は、専門業者への依頼が近隣のトラブルがなく安心です。事業を始める前にピックアップしておくのがポイントです。トラブルを避けるためにも、事業内容が明確な優良業者を選びましょう。ネットにある公開情報の確認も大切です。

Read More

同じ業者でも異なる部分

工事

廃棄物処理業者によって、接客や対応スピードに大きな違いがあるので、素晴らしい接客とスピーディーに対応してくれる業者を選ぶのが大切です。家庭や企業で処分できない特別な品物に対して、適切な廃棄処分を行う為の資格や環境を整えていて、問題なく処理を行えるのが廃棄物処理業者です。

Read More

慎重に処理を要する

男女

産廃とは『廃棄物の処理及び清掃に関する法律』という法によって定められている廃棄物です。事業活動から生じた廃棄物の中でも特に廃油や廃酸、廃アルカリ、燃え殻、汚泥などの廃棄物が産廃に指定されていています。

Read More